産業廃棄物のマニフェスト管理
販売管理・収集業務のシステム開発

お知らせ

2020/12/01 ブログ

廃棄物に関する記念

blog_no29_commemorative_objects

世の中には記念品というものがあります。お店のオープンであったり、周年であったり、そのようなおめでたい時に記念に残るものを頂いたり、差し上げたりしますね。

あまりご存じないかもしれませんが、「献血」にも記念品があります。


献血10回、30回、50回、70回、100回…節目の回数の時に、なんとガラス製のおちょこが貰えます。私、10回のおちょこはもらった記憶があります。(詳しくは日本赤十字社のWEBをご確認ください。)


そもそもそんなに献血に行くの?という単純に驚かれるかもしれませんが、結構記念品を貰った方いらっしゃるようですよ。なお、献血手帳やカードで回数を管理しているので、何回か献血に行っている方は達成を楽しみにするのも「有り」ではないでしょうか。


さて、産業廃棄物の業界で何か記念はあるのでしょうか。
業界団体である、全国産業資源循環連合会が実施しているものに功労者表彰、優良従事者表彰という制度があります。


功労者の基準は「産業廃棄物処理業における勤続年数が20年以上又は団体役員等の経歴が10年以上であり、かつ年齢が45歳以上」というものです。優良従事者は「産業廃棄物処理業における勤続年数が20年以上、かつ年齢が42歳以上」となっています。優良従事者は、その名のとおり「従事者」である必要があります。全産連の関係でいえば、他には「地方功労者」というものもあります。


各地方の協会にも功労者、優良従事者などの制度があります。全国産業資源循環連合会の基準よりも少し甘めの推薦基準になっていますが、優良従事者であれば「同一事業所に10年以上勤務、勤務成績が優秀…」となっています。ちなみに、私が伝え聞いたところによりますと、某県の優良従事者の記念品は「カタログギフト」だそうです。


表彰制度は事業者(会社)に対しても規定されています。全産連関係では、「優良事業所」「地方優良事業所」というものがあり、こちらは「創業後10年以上」が推薦基準となっています。


いずれにしても、地域の協議会や支部の推薦が必要です。産業廃棄物業界で10年以上ご活躍をされているのですから、知識・経験共にかなり豊富な重要な人材ですよね。表彰された方、おめでとうございます。

 

blog_no29_commemorative_objects_2

 

面白いところでは、エコアクションにも表彰があります。エコアクションの認証を10年以上継続した場合、「10年継続事業者」として表彰してもらえます。表彰状のほかに「クリスタルの楯」が貰えます。この楯、意外にかっこいいのですよ。クリスタルに撮影してくださった方が写りこんでいますが、お気になさらないで。(特定を避けるために画像の加工をしてありますが、本物はキラキラしていて良い感じですよ。)
エコアクションのご担当をされている方、審査等大変かと存じますが、頑張って10年継続してかっこいい記念品「クリスタルの楯」を手に入れてください。

お知らせ一覧